FC2ブログ

ぴんく隊員のLIVE参戦日記みたいな‥(笑)

今なおSIAM SHADEに夢中なぴんく隊員のLIVE参戦日記です!!!でも全然関係無いこともありつつ書いてみます‥仕事とかで毎日書けないばやいはごめんちゃいm(_ _)m

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【再掲】東日本大震災 義援金まとめ


【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|ホームページ
http://www.jrc.or.jp/
※現在、赤十字の公式サイトが表示されにくくなっています。募金は下の募金支援している所にお願いします。それぞれの募金は赤十字や各都道府県が設置する災害対策本部に寄付されます。

ネットでできる義援金
【Yahoo! JAPAN】インターネット募金「緊急災害募金」
壁紙購入(500円~100,000円)/ポイントによる寄付(1円~100,000円)
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

【Google】東北地方太平洋沖地震に対する支援について
壁紙購入(100円~10,000円)
http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

【mixi】「東北地方太平洋沖地震」への義援金募集のお知らせ
ミクコレ購入(50円or100円)
http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1284

【JCBカード】
震災に対するJCBカードでの義援金受付について
http://www.jcbcorporate.com/news/seq_3447.html

【GROUPON】「東北地方太平洋沖地震」義援金のお願い
クーポン購入(200円)
http://www.groupon.jp/cid/7995

【はてな】
はてなポイントによる寄付
http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20110312/1299904670

【@nifty】チャリティーコンテンツ
壁紙購入(525円~10,500円)
http://donation.nifty.com/tokusetsu/service/tokusetsu1/

【Tポイント】緊急募金:東北地方太平洋沖地震
Tポイントによる寄付
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dns

【KDDI】
『auトップページ→災害用伝言板→被災地支援 義援金サイト→1.東北太平洋沖地震』この手順で壁紙をダウンロードすることによって募金に協力することができます。
壁紙購入

【日本財団】CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金
クレジットによる寄付(一口2,000円~)
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/news/2011031202.html

【国際協力NGO】ピースウィンズ・ジャパン
クレジットでの寄付(一口1,000円~)
http://www.peace-winds.org/

【NPO法人】アドラ・ジャパン
三菱東京UFJ銀行表参道支店(普)1956381「トクヒ)アドラジャパン」
ゆうちょ銀行00290・2・34169「(特活)ADRA Japan」。
※それぞれ「東北地震」または「緊急」と明記。
振込みによる寄付


直接行く&振込みなどによる義援金
【ファミマ】Famiポート募金(日本赤十字含む) NEW
その場での支払いによる寄付
http://www.family.co.jp/famiport/donation/index.html

【宮城】常に行っている募金ですが、今後震災専用募金が開設される可能性があります。
http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/tetsuduki.html

【KBS京都】スタジオチョコレートホールに義援金箱を設置
http://tl.gd/97suqt

福岡から義援金をおくろう!
http://goo.gl/4V69j

【福井】福井県民生協では、義援金と救援物資をハーツ各店で募集しているとのこと。
【福岡】西鉄五条駅で13時から。西鉄太宰府駅で15時から、義援金募金受付中。


日本赤十字以外への募金など
【dff】クリック募金(NPO団体などへの寄付)
無料ワンクリックによる寄付
http://www.dff.jp/


そのほか主にtwitterで呟かれていた注意点など
■どこに寄付するかも慎重に!
義援金活動がはじまると思いますが、手続き上、現地に渡るのは半年後になってしまいます。未来の10万円よりも、明日の1万円が重要なのです。募金活動するなら募金団体にわたすより現地にピンポイントで渡せる方法を示した活動を!

■物資よりもまず義援金を!
何かしたいができない。せめて物資でも、と思われる方は、まずは物資ではなく、日本赤十字社などの義援金(被災された方へ後日直接配分)。あるいは災害ボランティアセンターや地域ファンドが行う災害ボランティア支援基金などに寄付をお願いします。
被災地に個人で「救援物資」を送ろうとしている皆さま! お気持ちは嬉しいのですが送らないでください。人手がなくその多くは仕分け・配分ができず。過去の災害でも大量さに殆ど廃棄処分に。自治体によっては受け取らないところもあり。「義援金」もしくは復旧・復興時に行ってお金を落としてあげて

■早くも義援金詐欺が出ています!
今後増加する恐れもあります。今動いても月曜に動いても変わりません(銀行の性質上)。焦らず、正しい情報を。過去の事例からしても、テレビ局やその他政府機関等で公式に募金要請があると思われます。焦らずにお願いします。

被災地でない人もできるだけ多くの人々を
助けられるように一緒にがんばりましょう!!

参考:はてなブックマーク/東北地方太平洋沖地震募金まとめ
http://b.hatena.ne.jp/entry/sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
      募金情報まとめ
   http://htn.to/vcNKMi



このほかにも、新たに義援金募集を開始した企業や自社ポイントを寄付できるようになったサイトがたくさんございます。
上記でも申し上げましたが、義援金詐欺のサイトもいくつかみつかっているようですので、
ネットから申請を行う場合は細心のご注意をいただき、なるべく信頼性のある企業を介して募金を行っていただくようお願い申し上げます。

スポンサーサイト



| その他 | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://siampink.blog18.fc2.com/tb.php/3688-d02d5631

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT