ぴんく隊員のLIVE参戦日記みたいな‥(笑)

今なおSIAM SHADEに夢中なぴんく隊員のLIVE参戦日記デッス!!!でも全然関係無いこともありつつ書いてみます‥仕事とかで毎日書けないばやいはごめんちゃいm(_ _)m

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LUNACYドーム翌日のお話です。



どーーーでもいいんだけど、



この記事・・・



the GazettE 初の東京ドーム公演で男泣き 2011年リリース&ツアーも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101227-00000007-exp-musi


リリースしたばかりのニューシングル『PLEDGE』でオリコン初登場2位を獲得したヴィジュアル系ロックバンド the GazettE(ガゼット)が、12月26日に東京ドームでツアー【TOUR10 NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS】の最終公演を開催しました。

 10年以上前から夢に見ていたという大舞台での初ワンマンとなったこの日は、約4万人もの観衆が集結。上部と後方、両サイドに巨大なスクリーンが設置されたステージに登場した5人は、『Red』『AGONY』と挨拶代わりの轟音をかき鳴らすと、序盤にして早くも花火が打ち上がるド派手な演出も。あっという間に自分たちの空間を作り上げてしまいました。

 「ようやく東京ドームまできました」。感慨深い表情で語ったルキ(vo)でしたが、変に気負いを感じさせるような所もなく、「もっとひとつになろう」と『SHIVER』を。無数に配されたたいまつの炎が揺れる中では『ガンジスに紅い薔薇』を披露し、強烈なシャウトがのろしとなる『DIM SCENE』で一気にフルスロットルへ! 「いつも通り、(会場を)ブチ壊したいね」と笑顔をこぼします。

 その後も5人から繰り出されるサウンドに、みるみる熱量を帯びていった会場は、「俺たちのやり方、俺たちのツブし方で、東京ドームを壊しちまおうぜ!」というルキの煽りで最高潮に達し、4万人が一斉に頭を振り回して大暴れ。『Filth in the beauty』で本編を締めくくると、戒(dr)とれいた(b)のリズム隊ふたりが奏でる『Ride with the ROCKERS』より、アンコールにも応えました。

 「限りある者しか立てないと言われている東京ドームで、一緒にバカやれていることに感謝」と、2時間半を超えた今も大声援を贈り続けてくれるオーディエンスに礼を告げたルキは、一年前にこの東京ドーム公演を決意した理由を、「(以前)武道館まで突っ走っていた時の熱を感じたかった」からだと告白。「また、必ずここに戻ってきます」とファンと約束し、初期の名曲『未成年』にて感動の大団円を迎えました。

 全演目を終了後、その広大な光景とファンからの声援、そして長年の夢を実現させた達成感からか。涙を流してファンに何度も頭を下げた彼らですが、来年春にライブDVDやベスト盤、ニューシングルをリリースし、さらにはツアーも開催と新情報を一挙に発表しています。ライブの面白さ、ヴィジュアル系の良さ、目の前にいるファンの凄さを教えたいと決意していたthe GazettEは、来年も強烈な活動を続けてくれそうです!







文章の語尾が変じゃね???(笑)



【あっという間に自分たちの空間を作り上げてしまいました。】


【「いつも通り、(会場を)ブチ壊したいね」と笑顔をこぼします。】


【アンコールにも応えました。】


【初期の名曲『未成年』にて感動の大団円を迎えました。】




なんか・・・・やっぱり変ですよね・・・?wwwww


スポンサーサイト

| MUSIC | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://siampink.blog18.fc2.com/tb.php/3450-270e34cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT