FC2ブログ

ぴんく隊員のLIVE参戦日記みたいな‥(笑)

今なおSIAM SHADEに夢中なぴんく隊員のLIVE参戦日記です!!!でも全然関係無いこともありつつ書いてみます‥仕事とかで毎日書けないばやいはごめんちゃいm(_ _)m

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『1リットルの涙』

今日2回目の日記に突入ですー。

皆さんは↑のドラマ見てますか??

俺は今まで欠かさず見てきました。

正直ここでドラマの内容喋っちゃうとネタバレになって、録画してる人とかに悪いので書かないですけど・・・・

これ実話なんですよ・・・・

ようは不治の病を発病した少女のお話です。

これを見よう!!って思ったきっかけはホント些細なことでして・・・

初めに原作が映画化されました。その劇場曲に遠藤一馬の『Pure』が使われたから・・・

ってホントに些細なことでした。

しかし、この映画はあまり全国上映されなっくって、そんで見れなかったんですよ・・・

しかし、パソコンで検索していろいろ調べてるうちに、やっぱいろいろ考えさせられて・・・・

ドラマ化が決定したので、絶対見よう!!そしてもっと考えてみようって思いました。

まだドラマは序盤なので、はっきりストーリーも解らないんですけど・・・

もし自分が不治の病になったとしたら・・・・って考えてみました。

多分人間はそういう状況になってみないと自分自身がどんな行動とるか解らないんですけど・・・

俺だったら、残り少ない人生って宣告されたら・・・


『とにかく後ろは向かない!!』


『家族友達と思い出作りに必死に

なる!!』



『病気を理解してもらうため行動に

出る!』



ってこのぐらいしか思い付かない・・・・

俺もまだまだ未熟な人間ですが、前向きに生きると思います!!

だって、SIAMSHADEも言ってたじゃん!

名曲『Life』で・・・


『永遠に眠りつく階段を昇るだけ・・・』って


俺もホントにそう思います。

どうせ遅かれ早かれ人間には寿命が来るんです。

確かに『何故自分が??』って疑問は必ず行き当たると思いますが・・・

体が動かなくなる前に、体が熱いうちにやれるだけの事やって
死ぬ分にはしょうがないって諦められると思います。

しかも必死に思い出とか作ってれば、余命知らずに死ぬ人より幸せだった・・って思うよ!

俺のmottoなんですけど、『やらずに後悔するぐらいなら、必死にやって・・・』ってのがあって、んでやった結果後悔するんならまぁイイかなぁ~なんて思ってます!!!


そう!あと、全然違う方向に向かってしまいますが・・・

以前ドラマで『僕の生きる道』ってドラマがありました。

あれ見てる時に家族で話し合ったんですけど、母親と姉貴は『余命は聞きたくない!!』って言ってて・・・


でも俺は『余命がハッキリ解るなら絶対教えてほしい』って考えで・・・


結構話し合ったんですけど、結果『やっぱ余命知りたい!!』ってなったと思います。


俺の勝手な意見ですが、『余命知ったら、その分必死になるはず!!』って思うわけですよ。


しかも俺は『超お金かけて延命治療』なんて絶対ヤダ!!!!

そんなんに金使うぐらいなら、家族とか仲間とパァ~っと使っちゃいます。

その方が、生きてる実感強いと思うから・・・

それに結局は死んだとき人の思い出の中に住まう事しか出来ないじゃん。

だったら、思い出作りにお金使った方がみんなの心に住まう事できそうじゃん!!(笑)

病院に隔離されるぐらいなら、自分は寿命縮めてでも出掛けて行くと思うよ!


って、だいぶ長く語ってるし、内容がヒドイことになってきたので、ここらで退散します・・・

まぁ自分の意見ですし、多少考え方に違いもあると思いますが、


永遠なんて存在しないのだから・・・

ホント体が動くうちに、必死に生きて散った方が人生最高だと思います!!!



スポンサーサイト



| その他 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://siampink.blog18.fc2.com/tb.php/107-ab4e6eca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT